Smash Hitっていうアプリをクリアしたと思ったら・・・! ゲームのクリア感って大事だよねって話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Smash Hitというゲームアプリをご存じでしょうか?

ボールを投げてガラスの的を破壊していくというシンプルなゲームなんですが、リアルなCGとサウンドが病みつきになります。

全12ステージあるコースを障害物を破壊したり、玉を補給しながら進んでいきます。玉切れになるとそこでゲームオーバーとなります。

課金してプレミアム版になるとゲームオーバーになってもチェックポイントという各ステージの頭から再スタートできるのですが、無課金だと最初のステージからやり直しとなります。

つまり無課金だと最初から最後までぶっ通しでクリアしないといけないというわけです!

このアプリなんですが、別に新しいゲームではなく2、3年前くらいにリリースされたものです。

リリース当時にやったときは難しくて途中までしか進まず、かと言って課金するほどでもないなと思ってそれ以来やっていませんでした。

最近ふと思い出したかのようにまたやりだしたのですが、

「あれから2年以上たった・・・今の俺はあのころの俺とは違う・・・!無課金で最後までクリアーしてやんよ・・・!」

と謎のモードに入り、意地でもクリアしてやると意気込んで挑戦しました(笑)

そしてついに!ついにですよ!無課金で最後までクリアしました!

何度もゲームオーバーになりましたが、ついに!玉を残したまま最後のステージの最後の最後までクリアすることができたんです!

「いやーこれはさぞ気持ちいいし感動するだろうな」と思っていたんですが

あんまりうれしくなかった!(笑)

何でかって?

それは折角クリアしたのにクリアした感が全然なかったから。

どういうことかというと

こいつのせいです

エンドレスステージ・・・

ようやく最後まで行って「よっしゃーー!ゴールだあーーー!」って思ったら、間髪入れずにエンドレスステージ突入。

いや別にいいんですよ。どこまでいけるか限界に挑もう!みたいなことですよね?分かります。

いいんですよ。言いたいことは分かります。

でも僕が見たかったのは自分がどこまで行けるかということじゃないんですよ。ハイスコアが取りたかったわけでもない。

ただクリア感が欲しかっただけなんです。

こういうのや

こういう感じが欲しかっただけなんです。

なのにエンドレスコースへ強制突入・・・

どこまで行っても褒められることのない世界・・・

なんか「死ぬまで働け!」とか言われてるみたいで悲しくなりました(笑)

今度はクリア感のあるゲームをやりたい・・・

しょうもない話ですいません(笑)

でもクリア感って大事ですよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする