【要覚悟】1ヵ月で5kg痩せるためのダイエットプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本気で痩せたい・・・一念発起したなら。

ダイエットというのは減量目標が大きければ大きいほどキツイものです。

1ヵ月の5kgも痩せようとなると並大抵の努力では難しいです。やはりそれなりの努力をしなければ達成するのは不可能だと言えるでしょう。

ですが「どうしても1ヵ月で5kg痩せたい!」という人もいるでしょう。今回はそんな方のために1ヵ月で5kg痩せるダイエットプランを提案したいと思います。

先に言っておきますが、それなりにキツイのは覚悟しておいてください。繰り返しになりますが1ヵ月で5kg痩せるにはそれなりの努力が必要です。

なりふり構ってはいられないのでやれるだけのことはやるつもりで挑みましょう!

【推奨】1ヶ月で確実に3kg痩せるダイエットプラン

まずは予備知識

まずは予備知識からです。

ダイエットにおいて体重を5kg落とすということは脂肪を5kg落とすということを意味します。

脂肪1kgを落とすのに必要な消費カロリーは約7200キロカロリーですので、5kg落とすのに必要な消費カロリーは7200×5で36000キロカロリーとなります。

これを一か月で消費するため、一日あたりで計算すると36000÷30で1200キロカロリーとなります。

つまり一日1200キロカロリー消費していけば一か月で5kg痩せるというわけです。




どうやってカロリーを消費するか

さて、問題はこの1日1200キロカロリーという膨大な量をどうやって消費するかです。

一日の標準摂取カロリー数が2000~2600キロカロリーと言われているので、食事制限だけだと一日の食事を半分近く減らす必要が出てきます。余程食べ過ぎの人でない限り、極端な食事制限は健康問題にも関わりますのでこれは避けたいです。

かといって運動だけで1200キロカロリー消費するのもかなり大変です。毎日2~3時間以上運動することになりますがアスリートでもないのにそれは厳しいです。

そこでより現実的な方法として運動と食事制限を組み合わせたプランを組み立てていきたいと思います。

目標としては運動で600キロカロリー、食事制限で600キロカロリー消費することで合計1200キロカロリー消費できるようにしていきたいと思います。

運動は何をすれば良い?

まずは運動です。

600キロカロリーも消費しなければならないのでそれなりに激しい運動かつ長時間続けられるエクササイズであることが重要です。

また、ダイエットのための運動を考えたときに押さえておきたいポイントが「室内運動」であるかどうかというところです。

ダイエットのための運動といえばジョギングなんかが王道に思えますが、屋外運動は雨が降ったりするとできないというデメリットがあります。

一日走れなかった分、次の日に倍走るなんて嫌ですよね。それに一日やらない日をつくってしまうとそこからサボり癖がついてしまう可能性があります。「今日はやらなくていいや」というのを一回でも許してしまうことはダイエットでは命取りです。

そういうわけで「室内運動」でダイエットをするのがベターだと言えるでしょう。

以上これらの条件を満たした運動として今回おすすめしたいのは「ボクササイズ」です。

まずボクササイズは室内でできますから、天気に関係なく続けられます。

そして消費カロリーが多いです。10分で100キロカロリー以上は消費すると言われています。これはジョギング以上の消費効率です。60分行えば600キロカロリー以上は消費できます。

さらにボクササイズの特徴として「リズム運動」であるというのがあげられます。リズムに乗ってエクササイズを行うため、一度始めると「辞め時」がなくなるという特徴があります。キツさの中に楽しさや続けやすさも兼ね備えているというわけです。

こちらのページに60分サイズのおすすめボクササイズ動画をまとめておきましたので是非ごらんください。

まとめて60分やるのが難しい場合は20分ずつや30分ずつに分けるのもアリです。

水分補給に注意

運動中は汗をかくので水分補給をすると思いますが、このときに注意して欲しいのが飲み物に含まれる糖分です。

スポーツドリンクなどは水分補給には優れていますが、糖分も多く含まれています。これは暑い屋外などで運動して多量の汗をかいた場合には非常に有用ですが、ダイエット中ともなると考え物です。

今回のダイエットプランでは室内運動を前提としますので糖分の多い飲み物での水分補給は避けていただきたいと思います。

そのため運動中の水分補給には「アクエリアス ゼロ」などの糖質やカロリーが押さえられた飲み物を飲むことをオススメします。「アクエリアス ゼロ」などは糖質やカロリーは押さえつつ水分補給に必要なミネラルなどは含まれているのでダイエット時にはピッタリです。

食事制限はどうする?

次に食事制限ですが、お昼ごはんと夜ご飯を変えることでカロリーを抑えていきたいと思います。

また、単純にカロリーを押さえるだけでは5kgも痩せるのは難しいので、今やダイエットの新常識となった糖質制限もしていきたいと思います。

まずは昼食です。

昼食は「ブランパン」にします。ブランパンとは穀物の外皮を使ったパンで非常に低糖質なのが特徴です。

出典:ローソン研究所 https://www.lawson.co.jp/lab/kenko/art/1312316_4665.html

現在コンビニでブランパンが買えるのはローソンとファミマのみとなっています。特にローソンはラインナップも多く一押し商品となっているので近くにローソンがある場合には是非利用しましょう。

お昼ご飯はブランパンを含め300~400キロカロリー以内になるように収めましょう。例えばプレーンのブランパンであれば糖質多めのスムージーなどを一緒に飲んでも問題ないでしょう。

おかず系のブランパンやお菓子系のブランパンなど種類も豊富ですので、その日の気分に合わせて選んでください。

昼食の標準摂取カロリーは700~800キロカロリーと言われているのでこれで400キロカロリーは消費できます。

そして夕食です。

夕食も食事制限をします。コンビニのおにぎりが大体200キロカロリーなので、コンビニのおにぎり一個分のご飯とおかずを減らしましょう。

これで昼食400キロカロリー、夕食200キロカロリー消費できるので合計600キロカロリー消費になります。

以上をまとめると・・・

まずはボクササイズを1日1時間やりましょう!これで600キロカロリー消費できます。

そして食事制限ですが、昼食をブランパンにして合計300~400キロカロリー以内に収めましょう。

さらに夕食からコンビニのおにぎり1個分のご飯とおかずを減らしましょう。

こうすることで食事制限によって合計600キロカロリー消費できます。

以上で600+600=1200で1日に1200キロカロリー消費できる計算になります!

いかがでしょうか?非常にキツイとは思いますがこれだけやれば1ヵ月で5kg痩せることも可能です!

もしその気になったら是非チャレンジしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする