VSCO使えば簡単にオシャレな写真が撮れるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

VSCOで写真をオシャレに加工しよう

今VSCOというアプリが非常に注目を集めています。

それもそのはず。このアプリを使っただけで普通の写真がフィルム風などのオシャレな写真に早変わり!インスタでもいいねがたくさん貰えるからと重宝している人も多いです。

このアプリはオシャレなだけでなく操作も簡単なのが人気の理由です。あらかじめプリセットされてるフィルタを使うだけでも簡単にオシャレに加工できてしまうんです。

また、もっと細かく加工したい場合でも自分で調整することもできますので痒いところにも手が届くアプリでもあるんです。

早速実際に加工した写真を見てください!

以下の写真は撮影も加工も僕がしました。センスねーよとかそういうのは一旦置いといてアプリの実力を見てください!

加工するとこんな感じになるよ

どうでしょう?雰囲気ありますよね。

ディズニーランドで撮った写真だとこんな感じ。

加工前後を比較するとそのパワーは一目瞭然

加工済みの写真だけ見せても効果が分かりづらいと思うので、加工前後で比較してみましょう。

例えばこの写真。逆光のせいで暗い写真になってしまっています。

この写真をうまく加工すると・・・

どうでしょう!こんな鮮やかで明るい写真になるんです!

もちろん全ての逆光の写真でここまで上手くいくとは限りませんが、撮ってみたら逆光だったな・・・くらいの写真だったらこのように簡単にきれいにすることができます。

また逆光を活かし、こんな写真にすることもできます。

空の青さにシンデレラ城のシルエットが映えてオシャレですよね?

こういったシルエットを活かした写真にすることも可能なんです!

プリセットのフィルタでも簡単にオシャレに

さて今の写真は自分で露出や彩度などを調節した写真ですが、そういっためんどくさい調整をしなくても簡単にオシャレに加工できるフィルタというものも用意されています。

そのフィルタの実力も比較でご覧ください。

まずはフィルタ前

はい普通の写真ですね。これにC1というフィルタを使います。すると・・・

Processed with VSCO with c1 preset

どうでしょう!青空がとても鮮やかになりましたよね!

このフィルタを使うと空などの青色を惹き立ててくれる効果があります。

他にはこんなフィルタも・・・

Processed with VSCO with f2 preset

これはF2というフィルタを使ったものです。フェードがかかっているのが分かると思います。

少し落ち着いた、フイルムで撮ったような感じになってますよね。

他にもたくさんのフィルタが用意されており、どれで加工しようか迷っちゃいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こんな簡単にオシャレな写真が撮れるなんてビックリですよね!

このVSCOというアプリはRAWにも対応しているので高画質で生っぽい写真を撮ることもできます。

絶対に入れておいて損はないアプリですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする