星野源もSuchmosも影響を受けたブラックミュージックの世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

売れる人はブラックミュージックに影響を受けている

今、最も勢いがあるアーティストと言えば星野源Suchmosです。

星野源さんはSUNという曲のヒット、そしてYELLOW DANCERというアルバムもレコード大賞に選ばれるなどしました。恋ダンスの流行も記憶に新しいです。

Suchmosも業界からの高い評価を受け人気が上昇、CMにも起用されたSTAY TUNEが起爆剤となり一躍、人気アーティストになりました。

そんな彼らのルーツ、影響を受けた音楽が「ブラックミュージック」です。

ブラックミュージックはR&Bやジャズ、ヒップホップといった強いビート感やグルーブが特徴的な音楽で、踊りたくなるような彼らの音楽にはその影響が色濃く表れています。

今回は、そんな彼らが影響を受けたブラックミュージックを体現する海外アーティストを紹介したいと思います。

マイケル・ジャクソン

言わずと知れた世界一のスーパースターです。星野源のSUNという曲は彼に捧げた曲でもあります。

彼は踊りがフィーチャーされることが多いですが、何といっても歌唱力が最高なんです。彼の音楽に影響を受けたアーティストは世界中に五万といます。

世界一の凄さは伊達じゃないです・・・!

 アース・ウインド&ファイヤー

この曲はまさにダンスミュージックといった感じですが、彼らが作ったこれらの曲は70年代の世界的なディスコブームを牽引しました。

ボーカルの一人であるフィリップベイリーが得意とするファルセットボイスはブラックミュージックの特徴でもあります。

ジャミロクワイ

サチモスが最も影響を受けたアーティストといえばジャイロクワイでしょう。

様々な音楽の要素を取り入れた音楽性が特徴で90年代の音楽シーンの代表選手です。

ちなみにこのPVは床が動いているのではなく実際は壁が動いています。

スティービー・ワンダー

一言で表すなら「天才」というのが最もしっくりくる男、スティービーワンダーも多くの影響を与えています。

リズム重視になりがちなブラックミュージックでありながらメロディアスな彼の歌はつい口ずさみたくなるものばかりです。

まとめ

いかがでしたか?どれも身体がついつい動き出してしまうような素敵な曲ばかりだったと思います。

こういった音楽を自分なりに咀嚼してうまく曲に取り入れられる能力が売れるアーティストの条件なのかもしれませんね。

以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする