歩き疲れやすい人は必見。足の健康は足のアーチから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

疲れやすさの原因は足にあり?

30918539405_1dd55ae02e_b

たくさん歩いて足が疲れた。足の裏が痛い。

ヒールや革靴でずっと歩いていると足が痛くなってきますよね。そんなあなたの足には歪みが生じてるかもしれません。

足の歪みはそのままにしておくと、さらなる足の疲れや痛みの原因となります。ひどい場合は外反母趾といった外見上の問題も生じてしまいます。

そこで今回は、そんな足の疲れの原因となる歪みを治すマッサージ法を紹介します!足裏マッサージをして足の疲れをとり、歪みもしっかり直しましょう。歩くと疲れやすい人は必見です。

人間の足はアーチが重要

自分の足の形を意識することはほとんどないと思いますが、人間の足の骨というものはアーチ状になっています。このアーチはバネのような役割をし、歩くときの衝撃を吸収したり、バランスをとったりしています

足のアーチには縦のアーチ横のアーチがあり、それぞれ結んで三角形になっています。これら全てのアーチが正常に働かなくてはなりません

%e8%b6%b3

このアーチが崩れてしまうと足の疲れ痛みを生じやすくなってしまいます。

さらに、アーチの歪みは放置し続けると外反母趾やO脚といった外見上の問題にまで発展することもあります。

こういった事態を避けるためにも、マッサージで足の疲れをとるだけでなく、アーチをしっかりと正常に戻して、疲れにくい健康な足を取り戻しましょう。

マッサージ法

このマッサージは片足ずつやっていきます。

①まずはを気持ちいい強さでさすってください。リラックスしましょう。このとき大切なのは単にリラックスするだけでなく「自分の足の状態を知る」ことです。

マッサージを習慣づけていくと「今日は歪みが強いな」とか「変なところに体重がかかってるな」みたいなことが何となく分かるようになってきます。

②続いて足の指をほぐしていきます。足の指の横を、イタ気持ちいい強さで揉みます。終わったら、隣り合う指同士を前後に引っ張り合ってください。これを全ての指でやります。

③次は足首です。足のつま先を手で掴んで、足首をぐるぐると回します。それが終わった ら、つま先をグーッと引っ張って足の甲側を伸ばしていきます。

④最後は足の裏を揉んで足のアーチを正常に戻していきます。手の親指を使って足の裏をグイグイ押していきます。このとき先ほどの縦と横のアーチをつくるように意識しながら揉んでください。

以上の流れを両足それぞれに行ってください。

片足が終わったときに試しに立ち上がって、左右の足を比べてみると足のアーチの変化をわずかに感じると思います。

強く感じる方はそれだけアーチが崩れているということですから、念入りに行いましょう。

これ以外にも、テニスボールを踏んだりするのも足のアーチを整える効果があるので是非試してみて下さい。

まとめ

足の不調は身体の不調につながっていきますから、しっかり足を整えましょう。

入浴中やお風呂上りにやるとほぐれやすくてオススメですよ。

photo credit: loop_oh new balance via photopin (license)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする