筋肉痛を早く治す方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

筋肉痛は筋肉の炎症

激しい運動をしたときに誰しも経験するのが筋肉痛です。

筋肉痛というのは運動によって傷ついた筋肉が炎症を起こすことで起きる痛みです。(従来の乳酸が原因とする説は否定されているそうです)

この炎症が起きるのは体が傷ついた筋肉を治そうとしているからであり、より丈夫な筋肉を作ろうとしている証でもあります。つまり運動をする以上筋肉痛を避けて通ることは難しいわけです。

ですが、できることならあの痛みをなるべく軽減させたいですよね。

今回はその方法について説明していきます。

筋肉痛を早く治す方法

身体の血行を良くする

筋肉痛の原因は炎症です。これを素早く治し、痛みを和らげるには栄養分が必要となります。

そして栄養分を炎症部に素早く、そしてたくさん届けるのに最も効果的なのが血行をよくすることです。

例えば、運動の前後にストレッチ軽い運動を行うことはケガ防止だけでなく、血行を良くし筋肉痛を和らげる効果もあります。

またお風呂にしっかり浸かることも血行を良くする効果があります。激しい運動をしたときには体のケアをしっかりして血行をよくすることが重要です。

特に重要なのが「水分補給」です。体内の水分は血行の良さにダイレクトに影響します。水分が不足していると血はドロドロになってしまい流れるものも流れません。

運動前後はもちろん普段からしっかり水分補給をすることが大切です。

タンパク質を摂る

我々の髪も爪も皮膚も筋肉も全部「タンパク質」から作られています。つまりタンパク質は私たちの体を作る材料というわけです。

タンパク質が筋肉をつくる材料ということは、筋肉が傷つき修復しなければならないときにはタンパク質が必要になるということ。

言い換えれば、運動後に素早くタンパク質を補給することができれば筋肉痛を軽減することができるということです。

タンパク質は「肉」「大豆」といった食品に多く含まれますから、運動を行うときにはこういった食品を多めに摂取した方がよいです。

食事からタンパク質を摂取するのが中々難しい人はプロテインなどを利用するのも手です。

プロテインと聞くと「マッチョが飲む謎の薬」というイメージを抱く人が多いかもしれませんが、プロテインは英語でタンパク質を意味します。つまり、タンパク質の栄養補給剤というわけです。

マッチョがプロテインをよく飲んでいるのは筋肉を素早く修復しより大きい筋肉へとしていくためです。つまりプロテインを飲むことは筋肉痛予防にとても効果があるということなんです。

プロテインは粉上になっており牛乳や水に溶かして飲みます。食品から摂取するタンパク質との違いは消化吸収の効率がプロテインの方が良いということです。

ですから運動後にプロテインを摂取すれば素早く吸収され、筋肉を修復することで筋肉痛を防いでくれます。

まとめ

筋肉痛を完全に防ぐことはできませんが、これらのことを意識して行うだけで痛みが大幅に軽減されます。

またこれらの予防法は筋肉痛予防だけでなく健康にも良いことなので運動時以外にも取り組む価値があります。

筋肉痛を防いで楽しい運動ライフを送りましょう!

>【送料無料】タンパクオトメ 260g女性のための美容専門プロテイン不足しがちなタンパク質と美容成分を配合ガールズアワード共同開発 ホエイ&大豆ソイプロテインW配合 砂糖不使用ケトジェニック プロテインダイエット 置き換 糖質制限 #美金 #サプリ

価格:2,916円
(2017/2/28 01:17時点)
感想(686件)

>ザバス 【SAVAS】ザバス ホエイプロテイン100 ココア1050g(50食分)【CZ7427】 ☆★

価格:4,200円
(2017/2/28 01:18時点)
感想(342件)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする