正月太りはダイエット必要ない説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

お正月といえば?

そう正月太りですね。

お餅食ってゴロゴロしてればそりゃあ太りますよ。

「ヤバい。正月でこんなに太っちゃった。ダイエットしなきゃ。」

と思う人もいるかもしれませんが、正月太りはダイエットする必要がないと僕は考えます。

ほっときゃ痩せる

理由はほっときゃ元の体重に戻るからです。

そんなバナナって思いました?まあ理由を聞いてください。

まず人の体重は、その人の摂取カロリーと消費カロリーによって決まります。

摂取カロリー>消費カロリーのときは過剰なカロリーが蓄えられ太っていきます

摂取カロリー<消費カロリーのときは蓄えられたエネルギーを消費して痩せていきます

そして摂取カロリー=消費カロリーのとき体重が維持されます。

例えばあなたがお正月にたくさん食べてゴロゴロしてたら摂取カロリーは増え消費カロリーは減ります。

すると摂取カロリー>消費カロリーになり体重は増えていきます。

お正月が終わると普段の生活に戻りますよね。

仕事も始まりますし、毎日お正月みたいな食事するわけないですよね。(ね?)

人は同じ運動をした場合、体重が重い方が消費カロリーは多くなります。

つまりお正月に太ってしまったあなたが元の生活に戻ると、お正月前より消費カロリーは増えます。

そんでもって摂取カロリーもお正月より減りますから摂取カロリー<消費カロリーになり体重は戻っていきます。

最終的にはお正月前の体重になり摂取カロリー=消費カロリーとなるはずです。

だから正月太りはダイエットする必要がないと言えるんです。

正月太りなんてある意味季節的なものです。動物の毛がふわふわになったり、冬眠したりするのと一緒です。

それにみんなして太ればそんなに目立ちませんからね。

どうしてもすぐに痩せたいなら

自然に痩せるのなんか待ってられないわ!という人は運動しましょう。

寒い冬に室内でもできる運動として個人的にオススメなのはボクササイズです。

おすすめの無料ボクササイズ動画まとめ!

理由としては消費カロリーの多さや引き締め効果の高さなどがあります。

まあ1番の理由は僕が個人的に気に入ってるからなんですが(笑)

他にも室内運動は色々ありますし、そもそもほっとけば痩せますから慌てず気楽にやりましょう。

室内で運動したい人の難易度別トレーニングいろいろ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする