ダイエット成功率をグッと上げる3つの裏技!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

継続力を上げてダイエット成功させよう!

ダイエットがうまくいかなくて悩んでいる人は多いと思います。

始めは順調だったが気づけば元の生活に戻ってたり、あまりのツラさにギブアップしてしまったり・・・

ダイエット失敗の原因のほとんどは「結果が出る前にリタイヤしてしまったこと」だと思います。

なるべく楽に、効率よく、そして諦めずに続けることがダイエット成功には重要です。

そこで今回はダイエットの継続力をアップし、ダイエット成功率をグッと上げてくれる裏技を3つ紹介したいと思います!

ダイエットの3つの裏技

1.目標を「過去形」で書こう!

ダイエットを成功させるにはモチベーション維持のために「目標を目に見えるところに掲げる」ことが効果的です。

紙に書いて部屋の壁や冷蔵庫などに貼ったり、スマホに書き出して待ち受けにするのも効果的です。

ですが目標を書くときに一つだけ注意してほしいことがあります。

それは、目標を書くときに「絶対に3キロ痩せる!」とか「生まれ変わる!」みたいな書き方はNGということ!

こうした未来形の書き方には「諦めやすい」という問題点があります。

こうした目標だと「こんなキツイ思いするなら痩せなくていいや」とか「自分はどうせダメだからダイエット成功できないんだ」という風に思ってしまいやすいです。

そこでやってみて欲しいのが、目標を「過去形」で書くこと!

例えば、「私は痩せた」とか「私は生まれ変わった」みたいな感じです。

そうすると一種の暗示みたいなもので、「やっぱ痩せなくていいや」とか「どうせ生まれ変われないし」みたいな諦めの発想が出てきづらくなるのです。

未来形で書くことは今の自分は「ダメ」だと暗に認めてしまっているということになります。

逆に過去形で書けばダメな自分はもういなくて、今の自分は「デキる」自分だと認めるということになります。これが重要です。

痩せた人間としての振る舞い、生まれ変わった人間としての振る舞いができるようになれば後から結果もついてきます。

これはアスリートなども取り入れている方法なので是非やってみて下さい。

2.自分をモデルだと思い込もう!

これも暗示の1つですが、自分を女優やモデルといった有名人だと思い込むことも効果あります。

自分をモデルや女優と思い込むことができればダイエットも楽しく乗り切ることができます。

例えば「飲み物はスムージーに決まりでしょ。だってあたしモデルだもん」とか「はあ少しジョギングでもしようかしら・・・女優は体系維持が大変だわ」みたいな感じです。

これがなぜ効果的というと「自分は磨けば光る」と思い込むことができるからです。

「せめて痩せて人並の見た目にしないと・・・」という思いでやるのと「私はすでに魅力的だが、より美しくなるために痩せよう」と思うのどちらが長続きすると思いますか?

先ほどの目標の書き方についても同じことですがこれらの自己暗示のポイントは「自己肯定感」とともにダイエットに取り組むことができるという点です。

「自分はこんな見た目だからせめて痩せないと」みたいな「自己否定」から入る考え方だと挫折しやすいです。

むしろ、「自分はデキる人間だから痩せられる!」という自己肯定とともにダイエットに取り組むと気分よくダイエットを続けることができます。

良好な精神衛生を保つこともダイエット成功には重要です。ダイエットの日々を「暗いトンネル中を明るい出口に向かって歩く」と思うか「明るい野原を花畑に向かって歩く」と思うかはあなた次第ということです。

できるだけ楽しく、気持ちよくダイエットの日々を過ごせるように工夫しましょう!

3.前頭葉を鍛えよう!

ダイエットに脳みそは関係ないと思われるかもしれないですが、何かを我慢したり決心したりするのは脳みそです。つまり、脳みそを制したものがダイエットを制すると言っても過言ではありません!

人間の脳みそは部分ごとに役割りが異なります。特に前頭葉は理性的な判断をするときに重要な役割を果たす部分と言われています。

実際、依存症患者は前頭葉の結合が弱まっており、無駄にリスクの高い行動をとるなど判断力が鈍っていることが確認されています。

前頭葉は何かを我慢するなどの理性的な判断に使われる部分ですから、ここを鍛えることは「食事の節制」や「運動」に必要な「自制心」にも直結します。

つまり前頭葉を鍛えることで「本当はお菓子食べたいけど・・・ここはグッと我慢!」という風に踏ん張りがきくようになるということです。

前頭葉を鍛える方法は脳トレゲーム、掃除、運動、音読など様々ありますから気になるものから試してみてはいかがでしょうか?

せっかくですから、ここでちょっとした脳トレゲームをやってみましょう。

右手で「グーチョキパー、グーチョキパー・・・」と出していって、左手はそれに負けるようにジャンケンをしていってください。

何回かやったら今度は左手で「グーチョキパー、グーチョキパー・・・」と出していって、右手はそれに負けるようにジャンケンをしていってください。

どうでしょうか。どっちも上手くできましたか?片方しか上手くできない人意外と多いと思いますよ。

苦手な方でやると脳が鍛えられますから、苦手な方を重点的にやるといいですよ。

おわり

ダイエットを成功させるには「諦めずに続けること」が何よりも大切です。

そのためには自己肯定感を持ち続けることが肝心。

そして、自分にできるダイエット法を探すのではなく、ダイエットができる自分へと生まれ変わることがダイエット成功のカギです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする