桑田佳祐の名曲を大物海外アーティスト達がカバー! ~サザンファン必聴のカバーアルバム「Mid-Summer blossoms」を紹介!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

日本のメロディメーカー桑田佳祐の名曲が洋楽に?!

フィリップベイリー(アースウインド&ファイヤー)、レオンラッセル、ビルチャンプリン(シカゴ)といったそうそうたる洋楽アーティストたちが桑田佳祐の名曲をカバーしたアルバムがあるのをご存じですか?

「Mid-Summer Blossoms」と名付けられたこのアルバムはサザンオールスターズ、桑田佳祐の名曲を全米のスーパー・ヴォーカリスト達が歌う珠玉のカバーアルバムとなっています。

この企画盤の凄いところは、カバーアーティストたちを選んだのが桑田さん本人ということです。桑田さんがカバーしてもらいたいと思ったアーティストを選びスタッフが交渉することで実現したアルバムなんです。

メンツをみると確かに、桑田さんがリアルタイムで聞き惚れてきたであろうアーティストの名前がズラズラと並んでいます。

この企画盤は評判も良く、なんと最終的に3枚ものカバーアルバムが出ました。現在はその3枚がセットになった「All of Mid-Summer Blossoms」という3枚組アルバムも出ています。

All of Mid-Summer Blossoms [ (オムニバス) ]

価格:4,153円
(2017/9/17 15:42時点)
感想(0件)


今回はその中でも僕が気に入ったカバーをいくつか紹介したいと思います。

真夏の果実

カバーするのはフィリップベイリー。アルバムタイトルにもなったMid-Summer Blossomは真夏の果実の英訳です。

美しいファルセットと切ないメロディーがマッチしています。サザンでは原坊がよくハモリを担当していますが、この曲でもコーラスが見事にハマっています。サザンがコーラスバンドでもあることを裏付けていますね。

YAYA ~あの時代を忘れない~

カバーするのはビル・チャンプリン。こちらはAOR調で少し時代を感じる部分もありますが英語のノリは結構いいので気に入っています。

英語の曲名は「Memories of Her」なんですが日本語の曲名がどう英語に訳されているのかっていうところも楽しみどころですよ。

ミスブランニューデイ

カバーするのはレオンラッセル。桑田さんも影響を受けたアーティストであることを公言していますし、歌い方も若いときの桑田さんと結構似ています。

このカバー最高です。アルバムの中で一番気に入っています。原曲はシンセサウンドが特徴的なテクノロックっぽい曲なんですが、このカバーでは見事サザンロックに変貌を遂げています。

本当にめちゃめちゃかっこいいです。これだけでも聴いてもらいたい!

これさえ聴いてもらえればもう本望です!

おわり

サザンファンなら、そしてサザンファンじゃなくても是非聴いてもらいたいカバーアルバムです。

今なら3枚組で簡単に手に入るのでオススメです。きっと気に入るカバーが見つかるはずですよ!

こちらで全曲試聴もできます。

All of Mid-Summer Blossoms [ (オムニバス) ]

価格:4,153円
(2017/9/17 15:42時点)
感想(0件)

【送料無料】 All Of Mid-summer Blossoms 【CD】

価格:4,443円
(2017/9/17 15:07時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする