髪を自分で切ると色々捗るからオススメ! 失敗しないコツも伝授!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

髪は自分で切っちゃおう!

みなさん髪を切るときどうしてますか?

ほとんどの人が床屋や美容院に行っていると思いますが、これからは是非セルフカットも選択肢に入れてみて下さい!本当に色々捗るんでオススメです!

自分で切るというとなんだかハードルが高いような気がしますが、初心者でもポイントを押さえれば意外と簡単にできます。

そんなわけで今回は自分で髪を切るメリットや失敗しないコツを紹介したいと思います!

髪を自分で切るメリット

まずは髪を自分で切ることで生じるメリットを紹介したいと思います。

散髪代の節約になる

美容院や床屋というのは数か月に一度しか行かないですが、一回に数千円はしますから意外と馬鹿にできない額です。

髪を自分で切ればその費用を浮かせられるので結構な節約になりますよね。

家族全員がセルフカットで済ませられれば家計にとってはかなりの助けになります。

常にベストなヘアスタイルでいられる

美容院や床屋で切ってもらうとなると、切ってもらった直後と切ってもらう直前ではだいぶ髪の長さが違いますよね。

そういうのが鬱陶しい人にとってはセルフカットは最適です!自分で好きな時に切れるわけですから常にベストなヘアスタイルでいられます。

美容院や床屋が苦手な人にもオススメ

美容院や床屋が苦手な人って割といると思います。

「髪形どうしますか?」とか聞かれても困る・・・、カット中の会話が苦手・・・などなど理由は人それぞれだと思います。

そんな人は家で自分でチョキチョキ切っちゃいましょう!

髪を切るのに必要な道具

はさみ

髪を切るにはカット用のハサミというものを使います。普通のハサミでは髪が痛んだり、ハサミがダメになったりします。

今は100均でも売ってますから手に入れるのは簡単です。

プロ用なんてのもありますが値段が高い&素人には管理できないなどの問題があるので一般用のものの方が良いです。

すきばさみ

髪のボリュームを減らしたいときに使います。

こういう歯がスカスカになっているやつです。すきばさみも100均で売ってますから簡単に手に入ります。

ただ、すきばさみは使い勝手の良さと切れ味の関係がシビアに関係してくるので、100均のではうまくいかないという人は自分が使いやすいものを探してみると良さそうです。

くし

髪を整えたり切る量を調節するのに使います。

ですが、僕の経験上セルフカットではあまり使いません。理容師みたいに他人の髪を切るならまだしも、自分の髪を切るときに「くし」を巧みに使って髪を切る量を調節なんてのはハードル高すぎです。

僕は大雑把に手で髪をつかんで、はみ出た部分を切るというようにしています。それでも大体はいい感じになるんで大丈夫だと思います。

髪留め

邪魔な髪を一時的に押さえておくのに使います。

髪が多い人は特に必要になってきますので用意した方がいいです。間違えて関係ない髪を切ってしまったら大変です。

髪をうまく切るコツ

頭の形や髪の状態などを良く観察しよう

髪を切り始める前にこの作業をしっかり行うことが重要です。

頭の形や髪の生え癖などを知らずに髪を切ってしまうと思い通りにいかず失敗するハメになります。

まずは鏡を2枚使って色々な方向から自分の頭の状態をよく見て、そして自分の手で触ってよく確認しましょう。

「ここをこのくらい切ったらこんな感じになるかな」としっかりイメージしてから切り始めるとうまく切ることができます。

何日かに分けて少しずつ切っていく

素人が一度に全部切ってしまおうとすると、「あれ、なんかここが変だな。あれ今度はこっちも変だ・・・」と気づいたら切り過ぎたなんてことになりかねません。

毎日ちょっとずつ、周りが気づかないくらいのペースで切れば失敗する可能性はかなり減らせます。

少しもどかしい気もしますがこれは必須条件です。日によって髪の状態、コンディションは変わるものです。

昨日はいい感じに思えても今日は変になってるかもしれません。ですから絶対に何日かかけて確実に髪を切っていきましょう

切った髪を見て、どのくらい切ったのか確認しよう

髪を切ってると「なんかあんまり変わってないような・・・もう少し切るかな?」なんて思うときがあります。

自分がどれくらい切っているのが分からなくならない為にも、切り落とした髪の量もしっかり確認しましょう。

もちろん一番最優先すべきなのは自分の頭の状態ですが、どのくらい切っているのか分からなくなると左右のバランスが崩れたりするので客観的な指標として切った髪の量を利用しましょう。

まとめ

髪をうまく自分で切れるようになると、ダイレクトに自分の望んだ髪形にできるようになるので便利ですよ~。

道具も100均で揃えられるので是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする