サウンドハウスの送料無料キャンペーンが終わってた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

サウンドハウスの送料無料キャンペーンが去年の11月1日で終了

価格の安さで我々の味方となってくれていたサウンドハウス。

そのサウンドハウスがひっそりと送料無料キャンペーンを終わらせていた。(ガーン)

終わらせたとは言っても無料になるのは1500円以上の買い物が対象とルール変更されたというのが事実だ。送料無料キャンペーン自体は続いてて、送料完全無料が終わったというのが正確なところだろう。

送料についてのお知らせ  サウンドハウス

この変更は割と大きい。エリクサーの弦1セットですら1500円しない。弦やピックといった消耗品は大きい買い物のついでか、まとめ買いをしなければならない。

しかし弦はメーカーによっては密閉梱包されていないものもあり、買いだめすると劣化の心配もある。

今まで1500円以上だったものが3000円になっても大した変更には思えないが、0円だったものが1500円になると途端に大きな変更に感じてしまうのは人間の性なのだろう。

1と2の差より0と1の差の方が遥かに大きいわけである。

そうは言ってもサウンドハウスはやはり良心的な価格設定である。

他の楽器店、例えば I 楽器店だと送料無料は1万円以上の買い物のみ、K楽器店だと3万円以上でないと無料にならない。

もちろん楽器店ごとに方向性も違うから単純比較はできない。消耗品やアクセサリーグッズに力を入れていない楽器店はそれでも問題はないだろう。

それでも、ケーブル一本、スタンド一本でも1500円さえ超えていれば送料無料になるサウンドハウスには今後も助けられる人は多いだろう。

なんで完全無料じゃなくなった?

ところでなんで完全無料から1500円以上に引き上げられただろう。

そう考えていたとき、あるひとつの思いが浮かんだ。

(・・・・・もしかして俺のせいじゃね?)

完全無料じゃなくなったのは僕のせいかもしれない

僕のせいかも。まあ正確に言えば僕も原因のひとつかも。

話はルール変更の前、去年の8月末にさかのぼる。

僕はサウンドハウスで1万円程買い物をした。消耗品やらアクセサリーグッズやら色々合わせて買った。その時買ったジーンズ生地のストラップは結構気に入ってる。オススメ。

そのときにサウンドハウスのポイントが付与された。サウンドハウスユーザーなら知ってると思うがサウンドハウスにはポイントシステムがある。

使用期限が1か月と短く、ポイント還元率も商品によって違うので割と謎システムではあるのだが無いよりはマシといったシステムである。

付与されたポイントは100ポイントほど。期限は1か月。

正直1か月以内にまた買い物をする予定なんかないし、だからといって失効するのも損なので僕はあることをした。

75円のピック一枚をポイントで買ったのである。

もちろん送料は無料。サウンドハウス側からしたら普通に赤字である。少し申し訳ない気持ちと本当に届くのかよという気持ちが半々だった。

数日後・・・

普通に届いた。いや本当に申し訳ない。

しかし、その1か月後にこれである。

完全俺じゃん。

俺じゃなかった

「いやぁ悪いことしたなぁ」(棒読み)

と思って色々調べたらどうやら俺のせいじゃないことが分かった。

というのもこんなページを見つけたからである。

全商品全国送料無料! -開始にあたってー  サウンドハウス

ここに書いてあることを要約すると「なんかAmazonとかが送料無料にしてるからウチも対抗して送料無料にするわ」ということだそう。

「ふーんアマゾンに対抗してたのね」と思ったら、なんとアマゾンは2016年4月に送料無料を廃止したとのこと。(送料無料はプライム会員だけに)

そしてアマゾンが送料無料を廃止して半年後にサウンドハウスも送料無料をやめたとなると完全に要因はアマゾンにあったと考えるのが妥当。

うん僕のせいじゃないね。アマゾンに便乗してただけっぽいね。

おわり

送料無料が1500円以上でもいいから、ポイントの有効期限を延ばしてほしい。

あれじゃあってないようなものでしょ。毎月楽器屋さんで買い物する奴なんかほとんどいないし。

それか普通に定価からその分引いてほしい。

送料の話してたのにポイントシステムの話になってね?というツッコミは無しでお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする